国際自動車グループ kokusai motorcars km

プレスルーム

お知らせ
一覧へ
2018.07.04

炎上は対岸の火事ではない、自社社員が制作の研修動画「ネットで困らない人にならないために・・・SNS利用ガイドライン」をYouTubeで公開

創業1920年の国際自動車(kmタクシー、国際ハイヤー、ケイエム観光バス)は「ソーシャルメディアポリシー」を公式HPで公開、「ソーシャルメディア私的利用に関するガイドライン」を策定した。そこで「ネット用語は苦手」「SNSと接点がない」といった人たちを含む全従業員を対象に、自社社員が脚本作成から出演まで行った研修動画を制作しYouTubeで公開した。

日本人の約8割が、インターネット環境にあり、国民の半分がSNSで情報発信をしているといわれるなか(総務省データより)情報発信が容易なSNSに関するトラブルは少なくない。顧客に関する情報のほか、職務上知り得た秘密や個人情報を含む情報など守秘義務が前提となる旅客運輸業界に携わるものとして、情報発信が容易なSNSは脅威である。SNSの私的利用は、個人の自覚と責任において、自由に行うべきものであることはいうまでもありません。SNSの特性をよく理解し適切に利用していただくよう、国際自動車ではガイドラインを策定しました。国際自動車のドライバーは平均年齢が50.6歳ということもあり「SNSと接点が無い」「ネット用語は苦手」といった社員も多く在籍しています。そこで全職員を対象に自社が規定する「SNS利用原則」「ソーシャルメディア私的利用に関するガイドライン」を理解するためにドラマ仕立ての動画を通じて「SNSとは」「インターネットにおける情報発信」「SNSの危険性」「トラブル実例」などを紹介しています。

国際自動車公式WEB https://www.km-group.co.jp/
国際自動車ソーシャルメディアポリシー https://www.km-group.co.jp/socialmediapolicy/

一覧へ

過去のニュース一覧