国際自動車グループ kokusai motorcars km

km VOICE

社員紹介(タクシードライバー/ハイヤードライバー/バスドライバー/ほか)
一覧へ
2022.05.18

都内で桜を楽しむならどこ? 観光タクシードライバー都祭さんに、お花見おすすめスポットを聞いてみた

PLOFILE
都祭さん 台東営業所
タクシードライバー 2015年新卒入社 

千鳥ヶ淵から靖国神社まで。
都内のどこで、お花見する?

本日お世話になるのは、観光タクシードライバーの都祭さん。よろしくお願いいたします!

よろしくお願いいたします!本日は桜を満喫できるスポットを巡るコースをご案内したいと思います。まずは、桜の名所・千鳥ヶ淵へ行ってみましょう!ちょうど、桜が綺麗に咲いていますね。やっぱり、都内の花見…と言えば「千鳥ヶ淵」ですね。

人気のスポットゆえに、人通りも多いですね。並木に沿って眺めながら歩くだけでも楽しめそうです!

実はこちらでは、手漕ぎボート・足漕ぎボートがレンタルできるんです!花見の時期にボートに乗れば、また違った角度から桜を楽しむことができますよ!タクシードライバーがボートを運転…というシュールな画になってしまいますが(笑)。

ボートの運転、ありがとうございました(笑)!

さて、次に行きたいのがこちら、靖国神社です。

靖国神社は参拝のため足を運ぶイメージが強くて、あんまり桜のイメージがありませんでした…!確かに、遠方の方は靖国神社が桜の名所であることを意外と知らないかもしれませんね。実は、桜の開花を宣言する標準木の桜は、この靖国神社にある物なんですよ!

そうなんですね!これが「開花」や「満開」の基準になっている…勉強になりました。靖国神社の厳かな雰囲気と相まって、桜も「貫禄」があるように見えますね!

新宿御苑、青山霊園。
都会の喧騒の中にある桜スポット。

次にやって来たのは「新宿御苑」。新宿の都会の喧騒から離れ、ゆっくり自然を楽しむことのできる場所です。敷地がとても広いので、桜のスポット探しも捗りますよ!

新宿御苑での花見は、東京都民であれば経験したことのある人は多いでしょうね!家族連れでいらっしゃるのも、カップルでいらっしゃるのも、一人で散歩をするのもおすすめできます。「東京の花見」を満喫したい方は外せない公園です。

場所は変わって今度は青山へ。青山霊園の桜も見事な物です。

青山霊園と言えば、タクシードライバーの方の休憩所…というイメージもありますね(笑)。これまで多くのドライバーの方にインタビューをさせていただきましたが、どの方も青山霊園を挙げていたような気がします。

そうですね。タクシードライバーの間で休憩スポットとして人気の高い青山霊園ですが、ここも一つの花見スポットなんです。桜並木に挟まれた道を車で通ると、車窓から綺麗な桜を見ることができますよ。お墓参りにいらっしゃった人たちにとっても、心が安らぐ一時になると思います。

花見は桜だけじゃない?
都会に広がる、一面の菜の花畑へ。

さて、少し休憩時間を取りましょう!毎度おなじみのお昼ご飯タイムですが、今回はお魚のおいしい隠れ家的料亭へやって来ました。

都祭さんは普段、休憩時間はどのようにお過ごしですか?

基本的にはタクシー内でご飯を食べることが多いですね。都内の飲食店は駐車場がないことも多いので…時と場合によって、このように飲食店で食事を取ることもありますよ!

さて、食事タイムを終えて、桜スポット巡りも後半戦です。次に足を運ぶのは「浜離宮」です。こちらは、桜の花見とはまた一味違った「花見」を楽しむことができますよ。

桜とは違う…?

目の前に広がるのは菜の花畑です。菜の花と桜の開花を同時に見れるので、めいっぱい春を満喫することができます!実は私、カメラが趣味でして…。こんなふうに、きれいに風景を撮影するのが好きなんです。

確かに、春は桜だけではありませんよね。菜の花畑も、とても綺麗です!桜の花と合わせて見られるのは「浜離宮」ならでは。ぜひ、足を運んでほしい花見スポットですね!

都内は花見スポットがたくさんあるので、様々な所に出掛けたくなります。そんな時に観光タクシーをご活用いただければ、都内のおすすめスポットを効率よく回るツアーへご案内いたします!車窓から見る桜を楽しみながら、時にはタクシーを降りてゆっくりと眺める…。観光タクシーならではの楽しみ方が満載ですので、ぜひお気軽にご相談いただければと思います。全力で旅のお手伝いをさせていただきます!

さて、最後に辿り着いたのは増上寺。こちらも桜が綺麗なスポットです。増上寺、東京タワー、桜の花…。東京ならではの景色をお楽しみいただけますので、ぜひこちらにも足を運んでみてください。それでは、今日の旅はここまで!ありがとうございました!

本日は貴重なお話をありがとうございました!

一覧へ