国際自動車グループ kokusai motorcars km

km VOICE

社員紹介(タクシードライバー/ハイヤードライバー/バスドライバー/ほか)
一覧へ
2022.05.27

観光タクシードライバーの四本さんがご案内するお花見スポット巡り!桜の名所を訪れました

PROFILE
2009年 入社 四本さん
国際自動車 世田谷営業所 タクシードライバー

観光業界で経験を積んだ四本さん。
観光タクシードライバーとして活躍中!

お花見スポット巡りと称して都内のお花見スポットを回る企画第2弾。今回、ご案内いただくのは、観光タクシードライバーの四本さん。よろしくお願いいたします!

よろしくお願いいたします。早速、一つ目の場所へ向かいたいと思います。まずはこちら、目黒川からご案内しましょう。

目黒川の川沿いは、都内でも随一と名高い桜の名所。ちょうど、桜が綺麗に咲いている頃ですね。 写真を撮影している方がたくさんいらっしゃいますね!目黒駅周辺は桜を見に来た方々が集まっているので、写真を取りづらいかもしれません。少し離れた場所へ移動すれば、ゆっくり撮影に集中できますよ。川沿いに沿って少し離れた場所まで歩いてみましょう。

青い橋「田楽橋」の辺りまで歩きました。ここまで来れば、人通りが少ないので、ゆっくりと撮影に集中できます。

少し場所を変えるだけで、こんなに変わるとは…。流石観光のプロですね! 実は、前職でも観光に関する仕事に就いていたんです。都内の大学構内の付属の観光窓口で働き、多くの学生の旅行をサポートしていました。そのため、いつもどうすればお客さまに楽しい観光の時間の提供できるかを考えていたんです。もちろん都内の観光スポットについても詳しいんですよ。「桜の名所」というテーマでも、単に桜が綺麗な場所へお連れするのではなく、どうすればもっといい景色を見られるかまでお伝えしています。

なるほど、前職での経験を、観光タクシードライバーの仕事に活かしていらっしゃるんですね!

庭園・六義園の歴史に
触れながらお花見を。

さて、続いてご案内するのは「六義園」です。

こちらの桜の名所として知られるお花見スポットですね! 六義園は、徳川5代将軍である徳川綱吉の側近である柳沢吉保が作った庭園です。歴史的価値の高い場所であり、庭園としてのレベルも非常に高いと言われています。徳川吉宗も、何度も訪れたようですよ。また、明治時代には岩崎弥太郎が六義園を購入して今日まで当時の面影を残したまま遺り続けています。関東大震災や東京大空襲の被害も受けなかったんです。

続いてご案内するのが、谷中霊園。前回のお花見スポット巡りでは、青山霊園に行かれたと聞きました。こちらの霊園でも、桜並木の間を抜ける道があるんですよ。 霊園と桜の並木道…はセットなのかも。桜の季節になったら、都内の霊園をチェックしてみるといいかもしれませんね。

そして、ここまで来たなら一緒に見ておきたい寛永寺。寛永寺は徳川家光が創立した菩提寺で、かつては皇族の方が歴代住職を務めるなど朝廷との繋がりが深かったお寺です。前回の桜巡りで回った増上寺が、徳川家の祈祷寺であるため、創建当初の寛永寺は現在のような位置付けではありませんでした。 「徳川家のお寺と言えば」のイメージがある寛永寺ですが、歴史を掘り下げるとまた違った楽しみ方ができますね。

 お昼は都内のスモーク専門店で薫製料理を堪能しました 

スカイツリーと桜のツーショット!
難しいアングル、どう撮影する?

続いて、上野公園・不忍池の辺りまで行ってみましょう。

こちらも、都内の名所として名高い場所ですね! こちらは桜の花を楽しむだけでなく、屋台の盛り上がりも見て行ってくださいね。池に浮かぶボートの光景も圧巻です。「東京で見る桜」を存分に楽しむことのできるスポットですよ。

そうですね!それでは、今回の桜巡り最後のスポットに行きたいと思います。 こちらは、隅田公園ですね! スカイツリーと一緒に桜を見られる名所です。アングルが難しいのですが…

こんな感じで撮ると、桜とスカイツリーを一緒に抑えることができますよ!

スカイツリーの高さと桜の木の高さを揃えて撮影するのって難しいですよね…このアングルを参考にチャレンジしてみたいと思います! 今回は、たのしい東京観光の時間をありがとうございました!

一覧へ