国際自動車グループ kokusai motorcars km

km VOICE

社員紹介(タクシードライバー/ハイヤードライバー/バスドライバー/ほか)
一覧へ
2021.11.19

女性ドライバー・栗原さん、「観光タクシー」ドライバーへの挑戦のため、都内観光へGO!

「観光タクシー」ドライバーに密着取材!
しかし、コロナ禍によってとある問題が…?

観光タクシードライバーとしての資格を持っている栗原さん。今回は、観光タクシーのお仕事についてお伺いしたいと思うのですが…。

よろしくお願いします!…ですが、実は私はまだ観光タクシードライバーとしてお客様をお乗せした経験がないのです…(汗)。コロナ禍で「TOKYO2020」延期と無観客での開催が決まったこともあり、観光タクシードライバーとして働く機会が遠ざかっていまして。

なるほど、「TOKYO2020」に向けて資格を取得し準備を進めていたのに、状況が変わってしまったのですね。ですが、コロナ禍も少しずつ落ち着きを見せ始め、ちらほら観光業界も賑わいを取り戻しているように見えます。近々、観光タクシードライバーとしての仕事で忙しい日々が来るかもしれませんよ。

おっしゃる通りです。これから、再スタートを切りたい所ですね。前回の取材記事で森さんのお仕事に密着されていましたが、実は私も後ろに着いて回っていたんです…!森さんはこんなふうに観光案内をされているのか…と勉強させていただきました。

先輩の仕事振りを見て感化されたという所でしょうか。栗原さんの活躍が楽しみです。観光タクシードライバーとして働く上での、「意気込み」はありますか?

私自身旅行が好きなので、旅の楽しさを多くの人に伝えられるように頑張りたいと思います!まずは、森さんの観光案内から学んだことを生かしたいと思います!

学生時代は旅行サークルに。
車で観光はお手の物!

栗原さん、旅行がお好きなんですね。

実は、学生時代は旅行サークルに入っていて、車で遠出する機会が多かったんです。昔から旅行が好きでしたよ。

運転と旅行がお好き…ということは、就職活動は「車を運転できる仕事」で探したとか…?

いえ、元々ドライバー志望ではありませんでした。事務の仕事に就ければいいかな…程度にしか考えておらず、タクシー業界についての知識も全くないまま国際自動車(kmタクシー)の説明会に参加したんです。参加した理由は「予定の合う説明会があったから」。ひとまず色々な会社を見たいな、という興味本位の理由でした。参加してみると、運転好きならドライバーもありかな…と考えるように。その上観光に関われる仕事もあるので思い切ってkmタクシーへの就職を決めたんです。

タクシー業界へ入ると決めた時、周りの反応はいかがでしたか?

法学部出身なのですが、まずタクシー業界に進む同期はいませんでしたね(笑)。なかなか異質だったと思います。それでも、不安はありませんでした。そもそも法学部の人たちは就職先が様々ですから、タクシー業界に行く人がいてもアリなのかな?と。また、説明会の場に女性の姿が多く見えたので安心できました。最初はいわゆる男性社会なのかな…と思っていたのですが、女性が活躍できる基盤が整っている印象です。

運転が好き・観光が好きという栗原さんに合った仕事が見付かったのですね。ちなみに、学生時代入っていた旅行サークルの経験は生かせそうですか?

私はフルーツ狩りに行くのが好きなのですが…観光タクシーでご案内する数時間の間にフルーツ狩りを組み込むのは難しそうですよね(笑)。自分の「好き」とお客様のニーズが噛み合う所でご提案しなければ…と思うとなかなか難しそうです。今後観光タクシーでガイドとしてご案内する中で、生かせることが見付かるかもしれません。

確かに、限られた時間の中では難しい所もあるかもしれませんね。

栗原さんの「観光タクシー」論。
目指すのは、自然体でガイドできるドライバー。

栗原さんの今後の目標について教えてください!元々事務職希望でしたよね?将来的には職種変更を行う予定ですか?

しばらくは、職種変更もせずにドライバーとして働き続けたいと思っています。これから観光タクシーの仕事が始まるので、ぜひ経験してからキャリアステップを踏みたいですね。

なるほど!ドライバーとして成長するために、挑戦したいことはありますか?

コロナ禍の影響もあり、なかなか観光タクシーの仕事を経験する機会がなかったので、まずは観光タクシーに関する経験を積みたい所です。ただ、ぜひ社内研修の制度ができると嬉しいですね。一方で、勉強しすぎるのもよくないかも?とも思い始めているんです。

おや、それは一体どうしてでしょうか?

森さんの観光案内に同行させていただいて、決して研修で習った通りの案内をしているわけではないと気付いたんです。日々のニュースを見る中で知識を深めて、仕事に生かす…という方法で観光ガイドとしてのスキルを高めているようで決して研修がすべてではないと。勉強というより、自分の興味関心を仕事に生かすという考え方の方がいいのだと思い直しました。すれば、自ずと自分にしかできない仕事のやり方も見付かると思うんですよね。

栗原さんが一体どんな観光案内の流儀を生み出すのか。今後の活躍に期待です!今日は貴重なお話をありがとうございました!

今回の観光タクシーモデルコースは皇居・浅草&スカイツリータウン5時間コースです。

一覧へ