国際自動車グループ kokusai motorcars km

km VOICE

社員紹介
一覧へ
2020.01.31

国際自動車(kmタクシー)には他の会社にないたくさんの選択肢が転がっている。新卒入社で昨年ジョブチェンジをした江夏さんのキャリア観に共感。

PROFILE
江夏さん。国際自動車(kmタクシー)株式会社人材部採用課所属。2013年新卒入社。

まず江夏さんの入社してからの経緯をお聞かせください。

私は2013年に新卒入社でこの会社に入りました。3年間ほどタクシードライバーを経験した後、班長を3年ほど経験し、2019年の4月から総合職にジョブチェンジして採用課に配属になりました。ドライバーをやっている中で途中、期間限定でハイヤードライバーをやらせてもらったり、班長をする中で赤坂での新人研修などコーチ業務を経験させてもらったりもしました。

 

7年間でいろいろな経験をされてきたんですね。

そうですね。こんなにいろいろことに手を出しているのは私くらいだと思います(笑)。

 

江夏さんはなぜジョブチェンジをされることにしたんですか?

もともと入社当初私はどちらかというと総合職希望で、ドライバー職を選びはしたもののジョブチェンジをすること前提で選んだんですよね。でも仕事をしていくなかでだんだんと価値観も変わっていき、ジョブチェンジのお話をいただいたときはこのお話を受けるかどうかすごく悩みました。このお話をいただくのが入社2、3年のときだったら二つ返事ではいと答えていたと思うんですけど。

7年でずいぶん価値観は変わるんですね。そんななかジョブチェンジをすることを決めた決め手は何かあったんですか?

決め手は上司の一言でした。信頼している上司にジョブチェンジの話をいただいたことを相談したら「おまえの人生だしもったいないからやってみたらいいんじゃないか」と背中を押してくれまして。それで決めました。

上司の言葉が決め手だったんですね。信頼できる上司がいるのは羨ましいです!

kmの強み・ジョブチェンジはもう一つの選択肢。

昨年ジョブチェンジをされた江夏さんですが、転職は考えなかったのですか?

考えましたよ。入社5、6年目のときに転職活動をしました。自分の仕事に自信がついてきて、ドライバーの中ではもう一通りのことはしてきたと思ったので、これから先どうするか考え始めたんですよね。もちろんジョブチェンジのことも頭をよぎったのですが、自分はジョブトレーニングをまったく受けてきていなかったことと、世間の社会人5、6年目がどのくらいの仕事をしているのか見てみたいこともあって転職活動をしました。結果から言うと転職したいと思える会社には出会えませんでしたね。社会人5、6年目で自分がやっている班長業務のような仕事をしている人もいませんでしたし、お給料に関しても正直「みんなこんなにもらっていないんだ」と驚きました。傍から見たら転職に失敗した人に見えたかもしれませんが、今このタイミングで転職してもそれこそ失敗だなと思い、転職をやめました。そのタイミングでジョブチェンジのお話をもらったんです。転職活動によって私は今の環境がよりよく見えるようになりましたね。

なるほど。ではタイミングもよかったんですね。

はい。これは採用課として大学生と話すときにも言っているのですが、入社して3、4年で自分のことが一通りできてくる人は次の仕事に目が移るときが来ると思うんですよね。そのとき多くの会社だと転職を考えるほかないのですが、kmタクシーならジョブチェンジという選択肢があり、同じ会社に所属しながら違う仕事ができます。これはkmタクシーの一つの強みだと思いますね。だからといってずっとkmタクシーにい続ける必要もないですし、ほかに自分のやりたいことがあるならやめたっていいわけです。マイナスな感じでやめるのでなければ。

そこまで採用課の方が率直に話してくれると学生も話しやすいでしょうね!

ジョブチェンジにも転職にも貯金が必要。貯金はしとくべし!

これからジョブチェンジを考えているドライバーの方に向けて何かアドバイスってありますか?

貯金はしといた方がいいと思います。ジョブチェンジにしろ転職にしろ貯金がないとできないですから。とりあえず貯金しておけば何かやりたいことができたときに使えます。私は何の目的もなく相当貯金をしていましたね。ドライバーのとき、当時の社長に「おまえは500万貯めたら会社でも作るか転職した方がいいよ」と言われたんですよね。でも500万はあっというまに貯まってしまいました。

社長が社員に転職か起業を勧める会社もすごいですし、500万があっというまに貯まるのもすごいですね…!

やはり一番稼げるのはkmタクシーの中だとドライバーなんですよね。総合職にジョブチェンジすると大抵給料が下がってしまします。それが嫌でジョブチェンジをやめてしまう人もいます。キャリア的にはステップアップなのですが給料がそれに比例しないところが、kmタクシーの特殊なところだと思います。

kmタクシーではキャリアアップのために収入ダウンを決意する必要がある。だから貯金が必要なんですね。なるほど、意味が分かりました。では最後に江夏さんの今後も目標を教えてください。

キャリアを積み上げていくことと現場とのつながりを強化することですね。本社に配属になってから本社と現場のつながりが弱いなということを感じます。私はいろいろな部署や営業所に知り合いがいるのですが、顔が利くと仕事も円滑に進められるんですよ。江夏に聞いたら何でもわかるくらいにしたいですね。

今日は取材にご協力いただきありがとうございました。これからもお仕事頑張ってください!!

一覧へ