国際自動車グループ kokusai motorcars km

km VOICE

社員紹介
一覧へ
2019.11.30

理想のワークライフバランスと健康的な人間関係を求めて転職。第二新卒で入社したタクシードライバーの仕事の流儀とは。

PROFILE
箭内さん。タクシードライバー。国際自動車(kmタクシー)株式会社板橋営業所所属。2018年第二新卒入社。隔日勤務。(取材:2019年10月29日)

出張なし!強制的な飲み会なし!営業ノルマなし!

ます箭内さんの入社の経緯を教えてください。
私は第二新卒での入社になるのですが、国際自動車(kmタクシー)自体は学生のときに行った合同説明会で知りました。そこから選考も二次面接までは進んだのですが、その段階で他社に内定をいただきそちらの方に一旦就職しました。でもそこの会社は結局1年弱で辞めてしまい、辞めたときkmタクシーのことを思い出して再度連絡し、就職したという経緯です。

なるほど。前職はちょっと自分には合わなかった感じですか?
そうですね。前職のときはほとんどプライベートの時間がなくて、出張や強制的な飲み会も多くて大変でした。

 

kmタクシーに来てからはプライベートの時間も取れていますか?
はい、以前とは比べ物にならないほど取れていますよ。趣味のゲームに費やせる時間も圧倒的に増えました。出張もなければ強制的な飲み会、営業のノルマもないので、本当に前職の嫌だったところはすべて解消されていますし、今の仕事に対しては特に何の不満もありませんね。

 

それはすごく安心しました!

高速の方が早いだけでなく安いこともある?!

そうは言っても大変なこともあると思うのですが、何か「これが大変だった!」みたいなエピソードってありますか?
12月は繁忙期で忘年会シーズンなので酔客が多いので大変なことはありますね。22時から深夜料金になるのでいわゆる稼ぎ時なわけですが、22時にお乗せしたお客さまに車を汚されてしまうと清掃のために営業所に戻る必要があり残念な気持ちには多少なりますね。営気分や具合のすぐれないお客様を察するのはおかげさまで1年前より得意になりました。この能力はいろいろなシーンで役に立っていますよ。

 

これからの季節、飲み会の後にタクシーを利用することもあると思うので気をつけます(笑)。
気分が悪い場合はおっしゃっていただければ車を止めますし、こちらからもお声掛けはさせていただきますので。

それは助かります。箭内さんはタクシードライバーになられてから1年半強になると思うのですが、仕事をする上で何かこだわりなどはできましたか?
「臨機応変に高速を使うこと」にはこだわりがあると言えると思いますね。高速の方が早いのはもちろん、安いこともあるんですよ。高速と一般道が並列している道で大体信号を5個くらい止まると高速の方が早いですね。具体的な都内の場所で言うと、霞が関から用賀までだったら高速の方が早くて安いです。

 

そうなんですね!知らなかったです。
よく同じ場所から同じ場所への移動で使われている方は大体何分でいくらかかるか把握しらっしゃるので、「いつもより早くて安い」とお褒めいただけることもあります。自分だけでも満足感はありますが、やはりお客さまにお褒めいただけると嬉しいですね。

世間でも評価を受けているkmタクシーのホスピタリティ。

kmタクシーのタクシーはすっかりジャパンタクシー(車体が黒く天井が高いタクシー)がメインになってきましたね。やはりジャパンタクシーの方がいいですか?
いいですよ。ジャパンタクシーだとお客さまにも選んで乗っていただけますし。売上もジャパンタクシーの方がいいと思います。ハンドルもジャパンタクシーの方が軽かったりして、運転もしやすいですね。

そうなんですね。

あとkmタクシーってだけで選んで乗ってきてくれるお客さまもいらっしゃいますよ。前のタクシーをスルーして乗ってきてくださって「kmタクシーが来るのを待ってたんだよ」と言っていただいたこともあります。kmタクシーのホスピタリティがそこまで信用されているんだなと身が引き締まる思いですね。

やはりkmタクシーは「ホスピタリティ」で世間の皆様に評価されているんですね。

ご乗車いただいたときに挨拶をするようにしているのですが、たまに驚かれることがあるんですよ。研修でも指導されていますし、特別なことをしているとは思わないのですが、こういった基本的なホスピタリティを徹底することが大事なのだと感じますね。でも挨拶はした方がいいですよ。コミュニケーションが取りやすくなって道が分からないときなどにもお客さまにお聞きしやすいですし。

ホスピタリティはコミュニケーションから始まるんですね。今日はお仕事についていろいろとお話をお聞かせいただきありがとうございました。これからもご自分のワークライフバランスを大事に、お仕事頑張ってください!!

若林さんのインタビューは国際自動車(kmタクシー)求人採用サイトでも紹介しています。「思いもしなかったタクシー業界への新卒入社。 キッカケは国際自動車(kmタクシー)メンバーたちの熱意」https://www.km-recruit.jp/drivers/drivers-graduate/27811

一覧へ