国際自動車グループ kokusai motorcars km

km VOICE

社員紹介(タクシードライバー/ハイヤードライバー/バスドライバー/ほか)
一覧へ
2021.02.25

kmVOICE特別企画 -新卒女性メンバー・ダイジェスト-

営業所の仲間とのエピソードやタクシー業界あるある、時には「ぶっちゃけ話」で盛り上がる!国際自動車株式会社(kmタクシー )の人気コンテンツ、WEB社内報「kmVOICE(ケイエムボイス)」。今回は、過去2年間の記事の中から5人の新卒女性メンバーの「kmVOICE」をダイジェストでお送りします!

EPISODE 01
「新卒入社の女性ドライバー」が珍しくない世の中へ! 次世代のタクシー業界を引っ張る「気持ち」の強さとは。

PROFILE
西勝さん。タクシードライバー。三鷹営業所所属。2017年新卒入社。

タクシードライバーは常に背中を向けて接客するので、オーバーリアクションで話をするようにしているという西勝さん。お客さまはドライバーの後頭部に向かって話をするので、表情が見えない分声のトーンや多めのジェスチャーを交えて会話するなど、「ドライバーあるある」があるそうです。観光地の横を通りすぎる時には指差したり、信号待ちでハンドルから手を離せる時は手を叩いて笑ったり…。オーバーにやりすぎると運転に集中しているのかとお客さまを不安にさせてしまうので、上手くバランスを取りながら取り入れているそうです。

新卒入社から4年。後輩たちとの関わりも増えたといいます。それは良い意味でのプレッシャーとして感じることも。後輩に負けていられないという思いもあるそうです。後輩によく伝えている言葉は「気持ちを切らすな」。就業時間が長いタクシードライバーの仕事では、一度でも気持ちを切らしてしまうとその状態がずっと続いてしまうといいます。とにかく集中力を切らさずに仕事に臨むこと。後輩に伝え続けている重要なポイントだそうです。

一方、先輩とも後輩とも関わりのない乗務中の話も。周りを気にせず気楽に仕事ができているといいます。普通の企業だと常に様々な人と一緒に仕事をしますが、賑やかな反面、人間関係の問題も。一人で仕事をする環境では自分のペースで仕事ができるので、西勝さんもマイペースを保って仕事に集中できているんだとか。一方、一人で業務に臨むので自分でやらなきゃ誰も助けてくれないという責任感も。この緊張感がモチベーションに繋がるので、この仲間との関わりと一人での乗務のバランスは重要だそうです。今後も西勝さんの活躍から目が離せません!

EPISODE 02
女性ドライバー目線でみるタクシー業界ってどんな業界?「ありのまま」の自分で働ける国際自動車(kmタクシー)の魅力

PROFILE
安達さん。タクシードライバー。台東営業所所属。2019年新卒入社。

文学部出身で元々志望していたのは出版系の業界。ですが、将来のビジョンを明確に持っていなくて就職活動がなかなか進まなかったそうです。そんな時、国際自動車(kmタクシー)が「将来について模索している最中だ」ということを丸ごと肯定して「ありのまま」の自分での入社を受け入れてくれたといいます。こうして、夢を叶えるまでの繋ぎの場としてkmタクシーでなら頑張れると思った安達さんはkmタクシーへ入社することで周りとは異なる業界へ進むことになりました。しかし不安はなかったとのこと。他の会社になあなあな気持ちで就職してしまうより、繋ぎの場であると意識しながら働ける方が前向きでいられたとそうです。

タクシードライバーとして働き始めて業界のイメージが変わったという安達さん。また、「世の中の人たちはみんな優しい!」という気付きもあったようです。タクシードライバーとしての仕事をイメージすると「怒られないかな」と心配していましたが、道が分からないなら正直に言えば、大半の人は教えてくれると気付いてからは安心。お客さまとのコミュニケーションを楽しみながら、業務に取り組んでいるそうです。

そんな安達さんが語るお客さまとの思い出。以前、日本語を話せない方が乗車された際に、外国のコインを一枚くださったことがあったそうです。それが嬉しくて今でもコインはお守りとして取ってあるとのこと。そのコインが、初心を思い出させてくれるそうです。

「やっぱりお酒を飲まれている方の乗車はよく覚えていますね(笑)!」という言葉も。トラブルがあったのかな、と思いましたがどうやら陽気なお客さまとのコミュニケーションが楽しかった模様。明るいタクシードライバーとして今後も期待大です!

EPISODE 03
新しいことに挑戦したくて。タクシーからハイヤーへ移動した新米ハイヤードライバーの挑戦。

PROFILE
春日部さん。ハイヤードライバー。国際ハイヤー株式会社第二支部所属。2017年度入社。

お客さまと直接関わる仕事に就きたいという軸を持ち、業界を絞らない就職活動をしていた春日部さん。最終的に数ある内定先から国際自動車(kmタクシー )を選んだ理由は「この中だったらタクシードライバーが一番周りに理解してもらえない仕事だろうな」と思ったからだったそうです。タクシードライバー=大卒で就くというイメージのない職業だからこそ、面白い経験ができるのではないかと思い決心。ターゲット層が絞られている仕事が多い中、タクシーほど幅広い層のお客さまと直接関われる仕事って他にはないという面白さもキッカケの一つだったそうです。

入社当時驚いたのは、その勤務体系。いつご飯を食べればいいのか、いつ寝ればいいのか、判断に困ったそうですが、すぐに慣れてしまったそうです。「おかげさまでいつでもどこでも寝られるようになりました(笑)」と話す春日部さん。自分なりの生活リズムを作り、特に生活上で困っていることはないといいます。女性専用施設に自分専用のベッドがある環境も生活の安定に繋がっているとのことです。

そんな春日部さんの思い出は、国際的なイベントのときに国賓の方や政治経済分野のお客さまをお乗せした仕事。有名人の方をお乗せしたり、許可証がないと入れない場所に入れたり。普通に働いていたら話す機会のない人とお話しできるのはとても楽しく、警備員の方にペコっとお辞儀される瞬間はちょっと偉い人になった気分になれるとのこと。

時には、有名人の方をお乗せしていても気付かないこともあるそうで、たくさんお話をした後降車のタイミングで気付くなどのハプニングも経験。ハイヤードライバーならではのエピソードは今後もぜひ聞きたいと思います!

EPISODE 04
夢を追いながらタクシードライバーとして働く、新卒女性ドライバーの奮闘記。

PROFILE
吉本さん。タクシードライバー。台東営業所所属。2019年度新卒入社。

学生時代から韓国語を学び、将来的には韓国語を使って仕事をしたいと思っていた吉本さん。今はタクシードライバーとして働きながら韓国語を学ぶための学校に通う資金を貯めているそうです。韓国の方だと分かったら積極的に韓国語を使うようにしているそうですが、以前韓国人カップルのお客さま同士の喧嘩の内容が聞き取れてしまうということも。お客さまは運転手には分からないだろうと思って喧嘩していたと思うので、その時ばかりは韓国語が分かることがバレないようにしていたとか(笑)。

そんな吉本さん、タクシードライバーの初日は今も忘れられないとのこと。営業所を出た瞬間どこに行ったらいいのか迷ってしまったそうです。しばらくして、「どこに行ってもいいのか(笑)」と思い立って、デビューはスムーズに進んだそうです。一番最初のお客さまは女性のお客さま。「今日初めてなんです」と言ったら丁寧に道を教えてくださったとのこと。「頑張ってね」と言ってくれるお客さまが多く励みになったと話します

ある日、「新人で道が分からないのでナビを使ってもいいですか?」とお客さまにお聞きしたら「僕も社会人一年目なんです」と返事が。「分からないことだらけで大変ですよね」といった話で盛り上がるなど若手ドライバーだからこそできる経験も。最後はお互い「頑張ってください」と言って別れたいい思い出、3年目の年はどん思い出ができるでしょうか?楽しみです!

EPISODE 05
採用担当、その名も「しゃけ」さん?!タクシー業界のお仕事、学生目線で伝えます。

PROFILE
召田さん。採用課。赤坂本社所属。2015年新卒入社。

タクシードライバーから採用課へと移り、環境が大きく変わったという召田さん。入社時は自分の身の回りのことで精いっぱいでしたが、徐々に視野が広がり、俯瞰的な視点で会社全体のことや働き手一人ひとりのことまで考えられるように成長できた実感があるといいます。

一般的には転職を考える時期に差し掛かっていた召田さん。しかし、「事務職に就きたい」とか「採用の仕事がしたい」といった曖昧な理由でのジョブチェンジではなく、あくまで「国際自動車(kmタクシー)でステップアップしたい」という思いだったといいます。kmタクシーの良いところ、好きなところがたくさん見えてきたから、職種を変えたらもっといいところ、好きなところが見えてくるんだろう…。そう考えると、kmタクシー意外の選択肢は自然となくなっていたそうです。

採用課のメンバーとして、学生たちと関わる機会の多い召田さん。学生と対面する場では「しゃけ」と書かれた名札を付けているんだとか。どうやら実家が西の方で「村」に住んでいた召田さんは、kmタクシーに入ってその話をしたところ「その村での買い物、物々交換だった?通貨シャケだったでしょ!」と言われたそう。その日から命名されたあだ名「しゃけ」は、なんだかキャッチーなので学生に覚えてもらえるようにそのまま使っているらしいのです。

「学生から『しゃけ』さんって呼ばれると、こちらもなんだか楽しいです!」と語る召田さん。その笑顔に惹かれて、沢山の新しいkmメンバーと出会えることを願っています!

国際自動車新卒採用サイト https://www.km-recruit.jp/shinsotsu/
twitter   https://twitter.com/kmgroup_recruit
Instagram https://www.instagram.com/kmgroup_recruit/

一覧へ